30歳で教員を辞めた男の人生

30歳で教員を辞めて気づいたこと、教員をやっていて学んだことなどを書いていきたいと思います。教員の方も、そうでない方も、仕事と生き方について考える参考にしてきただける記事を目指します。

YouTube動画投稿までの道のり②

最近、YouTubeで授業動画を作りました。動画を作るのは意外と大変で、何度も壁にぶつかり、その都度工夫をしながらなんとか投稿ができました…。

↓初投稿の動画
https://m.youtube.com/watch?v=qZn454ZNbg4


私なりに、動画をつくるときのステップとポイントを書いてみたいと思います。
(以下前回の記事の続き)

②動画作成、投稿のやり方を調べる

とにかくまずは、調べることから!

動画をつくってYouTubeにアップするというと、多くの人がハードルが高く感じます。
以前の私もそうでした。

しかし、実際に制作のための一歩を踏み出してみると、気付いたら流れにのっていって、動画の完成まで進んでいけるイメージでした。

わからないことがあれば、すぐにネットで検索する。これはとても重要な手順に思います。

今は便利な世の中で、スマホでちょっと検索すると、すぐにわかりやすい記事が見つかります。

というか、そういった記事も、YouTubeも、利用者がそんなに苦労せずに動画を投稿できるようにできていて、大げさにいうと、利用者が進んでいけるように、導いてくれます。

ほんのちょっと指と脳を動かして、スマホで検索をして学習してみれば、あとは書いてある通りに実行するのみです。

具体的には

YouTube 投稿のしかた」
「BGM フリー」
「動画の作り方」

などで検索すれば、動画の完成まで導いてくれる記事がでてきます。
著作権など、わからないことや不安があれば、

YouTube 著作権

で検索すれば、注意点がわかります。

千里の道も、一歩からというように、ちょっとの手間でやり方を検索して、実行してみれば、だんだん制作が進んでいく感覚がわいてきて、動画の完成まで進んでいけると思います。

動画投稿に壁があるなら、まずは調べることからスタートしてみましょう!