教師を辞めて独立起業。思考の整理

タイトルのそのまんま

家庭教師1ヵ月目 ここまでを振り返って

今日で、家庭教師の1対1の授業をやりはじめて、1ヵ月ほどになります。

数学の授業では、どんどん先に進めたいところだったのですが、今回の授業は、これまでの学習内容の定着がいまいちで、復習や、反復トレーニングに授業時間をかけてしまいました。

つまり、1ヵ月の内容がきちんと身についていませんでした。

この状況を踏まえて、これまでの取り組みを振り返って、反省点と改善策を考えなければなりません。


①「授業」で新たなところを「理解」する
②「自主学習」で復習して「定着」する

効率よく学習を進め、結果を出すには、①→②のサイクルをきちんと繰り返す必要があります。

①「授業」の反省

*現状

・進度を意識して授業を早く進めすぎていた。
・そのときは理解できている様子でも、定着が追いついていない場合、時間がたつと忘れてしまうようである。
・家庭教師を始める前の単元の学習内容で、落ちがちらほらあって、それが理解を妨げている場合もある。

*改善策

・生徒の定着させられる量を見極めて、授業を進める早さを調節する。
・質問やテストなど、理解度の確認の時間を、よりこまめにとる。

②「自主学習」の反省

*現状

・数学では、宿題を課していたが、生徒は真面目に取り組んでいる。
・「自力で正確にできるレベル」まで復習はできていない。
・効率の良い自主学習の方法を、自分の中にもっていない。

*改善策

・復習のゴールを、具体的かつ明確にして伝える。
「次回の授業の最初に、小テストで今回のと同じ問題をやるから、それで全問正解できるようにしよう」

・効率の良い自主学習の方法を、授業のときに、伝える
「できなかった問題に印をつけて、そこだけ反復しよう」
「見返して自分でわかるように、ノートを取ろう」
「インプットとアウトプットを両方やって定着をはかろう」

※※※

今回は、授業の最後に、

「効果的な学習のやり方を考えていこう」
「定着の部分はできるだけ家でやってもらう方が、授業が進んで効率がよい」
「質問はLINEですぐに送ってもらう方が、返事を送って授業時間が確保できる」
「次回、ここの問題を小テストでやるから、できるまで復習しおいて。

ということを話しました。
授業以外の時間を、いかに有効に使えるようにしてあげることが、非常に重要なのだと思いました。